勝手気ままに、思いつき日記

送電線の存在知っていた って!!!???


送電線の存在知っていて、事故を起こしただと?しかも、当初は始めての場所だとか言っていたのに、。「現場付近を数回通過した」とも供述とはどういうことか。刑事事件になるかも・・・。

<大停電>送電線の存在知っていた クレーン船の作業員 [ 08月15日 20時41分 ]Excite エキサイト : 社会ニュース

 首都圏の大停電を招いた旧江戸川でのクレーン船による高圧送電線損傷事故で、船の作業員2人が千葉県警浦安署の調べに「係留作業に気を取られ、高圧線があることを忘れていた」と供述していることが分かった。「現場付近を数回通過した」とも供述。同署は作業員らが高圧線の存在を知りながら注意を怠り、漫然とアーム部分を上げて事故を起こしたとみて、器物損壊や電気事業法違反容疑での立件も視野に入れて捜査している。

 調べでは、事故は14日朝、千葉県浦安市と東京都江戸川区境の旧江戸川で起き、クレーン船は茨城県神栖市の海洋土木会社「三国屋建設」の所有。当時、同船に乗っていた千葉事務所長(43)と、えい航していたタグボートの乗組員(23)が「事故現場より上流で、同様のしゅんせつ作業をした経験がある」などと、高圧線を認識していたことを認めたという。事故直後の「今回の現場に行ったのは初めて」などの説明を改めた。また、同社によると、クレーンの操縦士(34)は旧江戸川を通過するのは初めてだったという。

 作業員らは「効率を上げるため、以前から現場到着前にアーム部分を上げた状態で作業をしていた」とも供述。アーム部分を上げて航行するのが半ば常態化していたことも分かった。同署は、作業計画書の有無や作業手順の指導状況、過去の運航履歴なども詳しく調べている。

 一方、三国屋建設の木股健二会長と高橋宏社長が15日、会見。高橋社長は「大きな事故を起こして誠に申し訳ない。(東京電力への)損害賠償についても適正に対応する」と謝罪した。また、99年3月にも茨城県の那珂川で同様の事故を起こし、水戸市で停電を招いていたことも明らかにした。同社は99年の事故以来、工事ごとに作られるマニュアルに「送電線に注意する」と記載するよう指示したが、今回のマニュアルにこの記載はなかった。【中川聡子、岩本直紀、三木幸治】

 ◇浦安市が工事中断

 事故を受け、クレーン船が実施予定だった旧江戸川堀江船溜(だまり)しゅんせつ工事の発注元・千葉県浦安市は15日、工事の中断を発表した。また、元請けの大林組千葉営業所(千葉市中央区)を同日から6カ月間の指名停止とした。【中川聡子】

[PR]
by ekimama | 2006-08-16 02:03 | つれづれ
<< 事実関係を正しく把握して対処す... 同じ過ちをしたのか! >>



勝手気ままに、思いつき日記
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
4/17豊中母親殺害で判..
from エンタメ旬ネタwalker
4/17母親殺害 元阪大..
from 【噂のホント】マル秘にゅーす速報
PASMOキター!
from EIA(米国電子工業会)の..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
拿捕漁船の坂下船長、28..
from ロシアの記事を追いかけるロシ..
モデルダイエットを実践し..
from モデルダイエット!モデルだけ..
東名高速道路
from 主要高速道路情報
外資系最後の砦
from パソコン在宅ワーク(仕事)な..
旭山動物園へ行ってきます..
from 健康家庭〜幸せとは、皆が健康..
旭山動物園へ行ってきます..
from 健康家庭〜幸せとは、皆が健康..
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧